ホッと一息のお供になる本をご紹介
カートを見る

ジュンコ堂書店

福島自由人 第30号

北斗の会 発行

発売日 2015/11/5 A5判 256ページ

販売価格¥1,000(税込)

在庫状態 : 在庫有り

数量

無料オリジナルブックカバー 詳細を見る

店長

30号の軌跡

福島県を中心に執筆活動を続ける「北斗の会」。
年1回発行される機関誌「福島自由人」がついに30号を迎えました。
「北斗の会」は、3号以降が続かないといわれる同人誌の世界で、昭和35年の創刊以来、毎年の発行を続けるまれな存在です。
今回は13人の同人が、小説・詩・評論・エッセー・俳句・短歌・紀行文を発表。今野金哉と井戸川栄子は分野の異なる2作品、菅野俊之は福島県を題材にした評論を2本発表し、旺盛な創作意欲をみせています。
 

今号は、長年編集人を務めた故関河惇氏の追悼号でもあります。
各同人が、平成27年3月に亡くなった関河氏を偲び追悼文を寄せています。
 
 
福島自由人 第30号  北斗の会 発行