ホッと一息のお供になる本をご紹介
カートを見る

ジュンコ堂書店

武者たちの舞台 下巻

福島民報社 発行

発売日2007/11/7 B5判 300ページ

販売価格¥2,571(税込)

在庫状態 : 在庫有り

数量

無料オリジナルブックカバー 詳細を見る

店長

城好きたまらん
福島県会津・浜通の城歩きのススメ

福島民報紙上で連載「ふくしま紀行 城と館」が開始直後から手紙や電話が届き、城館をはじめとする古里の歴史に対する関心の高さに驚き、取材の励みとなったといいます。

 

中世から近世にかけて福島県内に築かれた城や館は二千以上もあるとされ、ほぼ全市町村に及んでいます。

 

これらの城や館は軍事上の拠点だったばかりでなく、地域を治める政治の中心地となり、文化・情報の発信地でもありました。数百年にわたってふるさとの歴史を見守り、福島の県民性や精神文化をはぐくみ、産業を生み出す舞台ともなってきました。

 

“会津烈女”の山本八重は城内の陣地から敵を攻撃する大砲隊を指揮していた川崎尚之助を手伝い、または自分で砲兵の指揮をとったりしたそうです。誇り高き会津の武士として、怖いもの知らずで戦った八重のバックグラウンドをうかがうこともできるでしょう。
 
 
武者たちの舞台 下巻  福島民報社