ホッと一息のお供になる本をご紹介
カートを見る

ジュンコ堂書店

二本松藩戊辰戦史

相原秀郎 著

発売日2010/7/29 A5判 164ページ

販売価格¥1,944(税込)

在庫状態 : 在庫有り

数量

無料オリジナルブックカバー 詳細を見る

店長

著者が前の戦争といえば戊辰戦争のこと
新史料で綴る二本松藩の戦い

著者の父方と母方の家には、共に戊辰戦争にまつわる話が残されていて、二本松藩の戊辰戦争は身近な存在だったといいます。戊辰戦争に関する資料は機会あるごとに目を通すようにしていました。
 
そんな中で、これまでの二本松藩の戊辰戦について書かれた大正15年刊行の『二本松藩史』に記載されていない詳細なことまで書かれている文書を発見したのでした。
 
それは東北大学図書館の収蔵資料から見つかったといわれる「戊辰事件諸隊長及事務ニ関候面々書出」と題された書類綴りでした。戊辰戦に関わった二本松藩士48名が、明治7年以降に新政府に提出した文書であるといいます。
 
これまでの戊辰戦及び二本松少年隊の先入観とは、かなり異なっていることも多く史実に忠実な文献と思われ、この出版後は二本松藩戊辰戦史語りに変更も生じました。
 
 
二本松藩戊辰戦史  相原秀郎 著